人間関係

人間関係をリセットしてストレスから開放される話!【実体験あり】

人間関係の悩みは、誰でも経験あるのではと思います。

人間関係のストレスから逃げ出したいという方は多いのではないでしょうか?

 

肉体的な疲労よりも、精神的な疲労の方がパワーを消耗してしまいますね。

そして、ストレスは最悪の場合病気にも繋がりかねません。。。

 

筆者自身、対人ストレスMAXで体調に異変を来した過去がありました。

人間関係をリセットしてからはわりとストレスフリーです。

人間関係や人との繋がりを気楽で気持ちの良い物に変えていきましょう!!

 

なぜ人間関係で悩むのか?

なぜ人間関係で悩むのか?

人間関係の悩みはつきものですが、悩むという形になるまでにはきっかけがあるはずです。

大まかですが、相手が原因のケース・自分自身が原因のケース・双方が原因のケースがあるかと思います。

人間関係の悩みのきっかけ 相手あり編

  • 不仲
  • トラブル
  • 気持ちのすれ違い

など、ちょっとした出来事から大きな問題になってしまうこともありますね。

 

小さなキッカケでこじれる事ってあるよね・・・

人間関係の悩みのきっかけ 自分編

  • 人と関わるのが苦手
  • 人の顔色が気になる
  • 自分の意見を言えない

など、もともとの性格や過去のトラウマ的要因からうまく人と付き合えないというケースもあります。

人にどう思われるかが気になると負のループだよね💦

人間関係をシンプルに!

人間関係をシンプルに!

人間関係が苦手、という人は何が原因でしょうか?

 

人間関係が辛い=人との関わりで嫌な思いをしたくない

 

ということが心の根底にあります。

なぜ人との関わりで嫌な思い?

そもそも、人との関わりの中で嫌な思いをすることやさせてしまうことがあるのでしょうか?

 

嫌だなぁ、悲しいなぁなどのマイナスな感情になった時を振り返ると見えてくると思います。

<例>

  • 冷たくされた
  • 親身になってくれない
  • 自己中心的な振る舞いをされる

上記はほんの一例ですが、さまざまな瞬間に居心地の悪さを感じると人との関わりが辛いものになってしまうことが多いようです。

自分の思った反応や想定内の反応じゃないと人は居心地が悪いと感じるみたい。

 

 

人間関係は「相手がいる」という話

人間関係をシンプルに考えてみましょう!

 

人間関係=他者との関わり

 

なので、相手がいて、相手は自分とは別の人間なのですれ違いや勘違いがあって当たり前ではないでしょうか?

 

近い存在である親子関係、家族関係でも、全く同じ人格・考えの人はなかなかいない物です。

 

〈人との違い〉

  • 笑いのツボ
  • 怒りの地雷
  • 嬉しいと感じる事
  • 悲しみのレベル
  • 色々なことの好み

 

自分には嬉しいことも、他者にとっては本心からありがたいと思えないこともあります。

 

そして何よりも、人はそれぞれ「自分だけの法律」を心に持っていて、それがさまざまなシーンでの判断材料となるので、他者との感じ方のズレは当たり前ですね。

人間関係がうまくいく脳内リセット術

人間関係がうまくいく脳内リセット術

人間関係は相手ありきなので、自分の思い描く状況になるのはなかなか難しいことですね。

相手と自分は全くの別物なので、相手の顔色や反応を気にしすぎるのは気力の無駄遣いかもしれません。

 

相手の顔色や反応がひっかるとき

「ん?なんか感じ悪い」

「イラついてる?」

相手に対してそう思う時は、家族でも友人でもある話です。

近い存在程、いつでも同じテンションで、同じ対応ということはなかなかないのではないでしょうか?

 

誰でも、その日の体のコンディションや気分の浮き沈みがあります。

そこはお互い様ですね(๑╹ω╹๑ )

 

脳内リセットで新たな発見を!!

具体的なトラブルがあった相手や、なんとなく気まずい空気になってしまっている相手に対して、今現在どんな感情を持っているでしょうか?

  • 「嫌な奴」
  • 「感じ悪いから接したくない」
  • 「関わりたくない」

などなど、あまり良い感情を持てないかもしれませんね💦

 

しかし、自分も相手も長所短所があり、その日のコンディションもあります。

もしかしたら、前回嫌な対応をされてしまった日は、相手の背景には辛い何かを抱えていたかもしれません。

 

誰しも心身になにかしらの辛さを抱えている時は、他者への思いやりを忘れてしまいがちです。

 

なので、前回までに感じてしまったモヤモヤしたものは脳内リセットをしてみると良いです!

 

そうすると、「こんなに素敵なところのある人なんだ!」「この人おもしろい!」と良い発見があるかもしれません!しかし、モヤモヤしたままでいると、感じ悪い人・意地悪な人などと決めつけたメガネをかけて接してしまうので良さの発見どころか、ギクシャクに繋がります。

様子を見られたり、心になにかマイナスなものを抱えながら接すると必ず伝染するそうです。

 

もし、好きになれない相手でも、接する時は脳内リセットをしてレッテルメガネは外した方が自分も気持ちが良いものです♪( ´▽`)

相手から様子を伺われるのって嬉しくないもん!

自己中心的だったり意地悪だったりと、こちらのパワーを吸い取るだけ・心を消耗してしまうだけの相手との付き合いは、関わりもリセットしてしまうのも1つの手です!


筆者は学生時代にいじめられたこともありますし、社会人になってからも色々な人間模様に心が消耗したことがたくさんありました。

周りの友人知人を見ていても、人間関係に苦しんでいる人は大人になってからもいます。

 

自分に自信がない人・人からよく思われたい願望が強い人ほど人間関係でつまずいている印象です。

確かに、そうかも!?と思った方はこちらも合わせて読んでみてください👇

https://coolpersonlife.com/jisinn-motu-houhou/

 

筆者は、歳を取るごとに図々しくなってきたこともあるかもしれませんが、相手の顔色は気にせず、考えても答えが出ないことは「まぁいっか〜」と思い、他者に対してのレッテルメガネを捨ててからは人と接するのが前よりも楽しくなりました(^○^)

あなたが素敵な人間関係を築けますよう応援しています♪( ´▽`)

 

 

-人間関係
-, ,

Copyright© cool person life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.