メンタル

離婚で幸せになる方法!子供と共に素敵な毎日を【離婚経験者の話】

離婚を考える理由は人それぞれですね。

しかし、離婚したいと思う背景は「離婚して今よりも幸せな毎日を送りたい」と言う気持ちはみんな同じではないでしょうか?

 

離婚をしても、その後の展望や起こりうる問題に対する対処法の準備などが整っていないと今より幸せな毎日とは程遠くなってしまうかもしれません。

「離婚さえ出来ればなんでもやってやる!」くらいの気持ちは必要で、離婚後の生活に対する覚悟がなければしない方が良いと思います。

 

筆者自身、離婚経験があり2人の娘との3人暮らしです。

もちろん良いことばかりではありませんでした。

しかし、「離婚して良かった」という事を8年経った今でも多々親子の会話であがります。

本記事では、筆者や筆者の知人の離婚経験を交えてお伝えします。

離婚をするかしないか悩んでいる方の気持ちの整理のお手伝いが出来たらと思います。

離婚をして幸せになる方法は自分次第

離婚をして幸せになる方法は自分次第

「あ〜もう、離婚したい!」

既婚者ならそう思った瞬間は1度はあることと思います。

 

しかし、離婚をして今とは違う環境になることへの良い面・悪い面をしっかりと考えなければいけません。

離婚をして幸せになる人と不幸なる人

離婚=幸せな未来

それを求めて離婚をするわけですが、離婚と共に失う物は確実にあります。

収入や所有物等、生活を相手に依存していた場合は特に大きな変化となります。

離婚への絶対条件

人生のトラブル等が全てが自分一人に降りかかるという覚悟が大切です。

そうでないと、何かの折に「こんなはずじゃなかった」ということになり、問題解決が出来なくなったり、自信喪失に繋がってしまう等マイナスのループに陥る人も居ます。

筆者の離婚経験

大きな理由は、元旦那の長女への虐待とお酒でした。

  • どう考えても今の生活のままでは筆者自身精神的に厳しい
  • 子供たちにも良い未来はない

離婚を躊躇したこと

筆者自身、自分の中で最終決断をしてからも実際に離婚するまでに5年かかりました。

  • 専業主婦(無職では子供たちを養えない)
  • 離婚によって子供に被害がないか(いじめや噂の人になったら可哀想)

細かいことは他にもありますが、この2つが一番悩みました。

子供が居て離婚を考える人はきっと同じ気持ちを抱えるのではないでしょうか?

離婚を決心してから

  • 働き始めた(子供達が小さかった為寝かせてから夜勤のパート)
  • どんな問題も立ち向かう覚悟をした(腹をくくった)

 

離婚して幸せになれるか不安

離婚して幸せになれるか不安

離婚は、周りにも多かれ少なかれ影響があります。

それに「この決断間違ってない?ちゃんとやっていける?」と不安にもなります。

 

なので離婚は思い立ってすぐに実行できる物ではありません。

なにより、今よりも幸せにならなければ離婚する意味がないです。

 

筆者が思った3つの不安

  1. 経済的な不安
  2. 子供達のメンタルの不安
  3. 世間体の不安

1.経済的な不安

少しでも安心材料になるには、元旦那の協力があると望ましい。

しかし、依存はせずに基本は自分の収入だけで生計を立てる展望を持てば、余計な心配はない。

筆者のケース

色々なことがあった元旦那のお金を頼るつもりはありませんでした。

しかし、離婚経験者の友人が、「養育費は元旦那の子供達への気持ちだからくれるならもらいなさい」とアドバイスをくれました。

結局のところ、数回でストップ・・・

からの、いつのまにか携帯番号も変わっていて音信不通・・・

協議離婚だった上に、「養育費をバックれるほどくそじゃねぇ」という元旦那の言葉を信用し公正証書も作成しなかった為元旦那から入るものは一切ありません・・・

過去の私、ツメが甘すぎ・・・


2.子供のメンタルの不安

今よりも貧しい状態になる。

寂しい思いをさせる。

筆者のケース

まずはしっかり生計を立てなくてはいけないので離婚当初は仕事を掛け持ちでしてました。

その為、まだ小学校低学年だった次女は誰もいない家に帰宅して長女が帰るまでお留守番・・・

「おかえり!」と迎えてあげられる日を作るよう二部交代の職場に転職するも、学校での出来事を聞いているうちに出勤時間となり後ろ髪を引かれながら出勤していました。

その後、自宅で仕事をするようになりました。


3.世間体の不安

今時、離婚自体をどうこう言う時代ではないようで、子供達が学校で傷つくこともありませんでした・・・というよりも、片親の子がクラスの3割くらい居た様です。

離婚理由(不貞や借金等)によっては陰口を叩かれてしまう子もいたようです。

しかし、ずっと言われ続けるわけでもなくすぐに風化したそうです。

筆者のケース

幸い?我が子の学校には片親の子が多く、母子家庭向けの手紙等が学校からの配慮で封筒に入れて配られ、それを受け取った子は「え?仲間?」と盛り上がったそうです。

そこは、本当にラッキーでした。

子連れ離婚で幸せになる方法

子連れ離婚で幸せになる方法

子連れでの離婚の場合、幸せへの近道は子供のメンタルケアを1番に考えることだと思います。

離婚で幸せになる方法

離婚で得るもの・失うものは人それぞれあります。

人によっては離婚することが正解だったり、現状維持が正解だったりと状況や感じ方は本人にしかわかりません。

筆者が離婚で得た物

  • 長女が虐待から開放
  • 自己中心的な人が同じ屋根の下にいない気楽さ
  • 母子共に笑顔が増え、みんなお家が大好き
  • 子供が考えて行動してくれることが増えた

筆者が離婚で失った物

  • 注文で建てた持ち家
  • 生活費がかなり減った
  • 子供の留守番が増え寂しい思いをさせた

離婚経験者のまとめ

筆者は、はっきり言って離婚賛成派です!

理由は自分が今幸せだからに尽きます。

 

しかし、何かしらのトラブルやつまずきがないとは言えません。

そのトラブル等も、自分次第・子供次第だったり、何があっても我が子を全力で守ると腹を括るのみではないでしょうか?

 

正解はないし、現状を維持できるに越したことはないが精神崩壊するぐらいなら離婚はアリと思います。

 

離婚は結婚の3倍はパワーが必要です。

どんな形をとるにせよ、一緒に暮らす家族が笑顔が多い毎日になることが大切ですね!

-メンタル

Copyright© cool person life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.